酷い両親

  • 投稿日:
  • by

「酷い両親だ、といつも祖父母は言います。酷い娘で悪かった、と。婿も冷たい奴だった、と。でも、あたしには良い両親だという印象しかない」
 あたしは、自分の父や母を悪く言う祖父母が好きになれない。とても大切にして、両親以上に愛してくれているのに・・・。その上、あたしを置いていった父と母に、あんたらが早く夢を実現させないからこうなるんだ、と八つ当たりしてしまっている。
「愛してくれるけど、両親を認めてくれない祖父母、あたしを祖父母に預けてまで夢を追い掛けているのに、まだ何の成果の報告もない両親・・・」

ケーキ

  • 投稿日:
  • by

「あんた、そんなにそのケーキが食べたかったの?」「ちげぇよ」「じゃあ、何であんなに必死に買おうとしたの?」「自分のためならあんなに必死になって買おうとしねえよ」レア物の残りが一つなら「触れない」が最善策だろうが、となるべく大きな声で、周りの冷たい視線の温度を上げるために聞かせる様に言った。「これは、罰ゲームの景品みたいなもんだ。純夏と呼春が食べたいって言うから、買いに来たんだよ」ったく、一つは買えて良かったよ」と言って締めくくる。

綺麗であること

  • 投稿日:
  • by

なんで、自室を掃除するのか?ずっと僕は納得出来ない。幼少の頃より、両親に自室を掃除しろとずっと言われてきた。また直ぐに汚くなる運命なのにだ。

幼稚園とかでも、汚したらちゃんと清掃しろ、と教え込まれる。どうしてなんだろ?服だって、上着ならまだしも、下着まで畳むような奴もいるものだ。

誰もお前の下着なんか見てるわけないと伝えてあげたくなる時がある。自分だけがいる自分の部屋、誰にも見られない下着。そんなものを掃除するのが重要なのか?

真剣に迷う人

  • 投稿日:
  • by

口にするものを真剣に迷う人。そんな人は本当に多い。今日の夕食は何にしようか。どんな人でも、スーパーや飲食店街でそんなことに悩む。それでも、と飛鳥先生は言う。殆ど見ないんだよ。口にする言に悩む人って。ひとつひとつ考えながらしゃべる人っていないじゃない?何気なく、思いついたことを口にして。それなのに、そんな薄っぺらい言葉に一喜一憂して。

そうやって、私たちの会話って流れていくよね?その流れに乗らないように無理するとさ。どうしても、ベッポみたいになっちゃうんだよね。ベッポ?それ、何のことですか?そう、僕は飛鳥先生に尋ねた。読んだことないの?モモ。ああ、あのベッポね。モモの親友として描かれるおじいさん。不注意な発言が、全ての災いの元である。彼はそう信じている老人だ。

そして、正しいと思う結論が出るまで何時間も考えてからしか発言しない。相手が何を尋ねたのか忘れた頃に答えるから。あのおじいさんは頭がオカシイに違いない。そう、多くの村人に思われ、蔑まれる。そんなおじいさんだ。人間って、喋り過ぎだと私は思うよ。だから、発言をしっかり考える時間がない。だから、薄っぺらい言葉しか口にできない。だから、酷いことを言っちゃう。そう、思うんだけどね?飛鳥先生はそう言った。

解決策

  • 投稿日:
  • by

結局、何の解決策も出ず、何の有効打も出ずに終わった。でも、何だろう?生徒会ってもっと堅苦しい物かと思っていた。生徒手帳なんていう、恐らく定期を購入する時くらいしか開いたことが無いような冊子に書かれた項目をいちいちルールとして守っている。しかも、守っている自分はすごいなんて言う勘違いをして優等生を気取る。そんな感じの、僕が一番嫌いなタイプの人間がとにかく誰もいないんだ、この生徒会には。これは、この生徒会が滑り止めの都心の私立高校のあきらめなのだろうか?

推理小説について

  • 投稿日:
  • by

推理小説は、本当に役に立つものです。

推理小説とはかなり役に立つものです。

内容自体は、役に立たないかもしれませんが、そのようなことはないのです。

絶対的に、役に立つ方法ですよ。

それにしても、推理詳説を読む人というのは、かなり少ないですね。

実は、本当に役に立つものなのです。

推理詳説をきちんと考えながら読むことで、本当に、ロジカルシンキングというものが身につくのです。

絶対的に、面白い、ということです。

推理小説を使うことで、絶対的な推理力を身に着けるのも、乙なことですね。

マクロファージ

  • 投稿日:
  • by

3、血管外溶血と血管内溶血の病態と、属する疾患

・病態、所見

溶血による貧血(赤血球減少)⇒ 赤血球造血亢進 ⇒ 赤芽球過形成 ⇒

網赤血球増加 ⇒ 逸脱酵素↑⇒ ハプトクロビン↓ ⇒間接ビリルビン↑

⇒ 黄疸、胆石、尿便中ウロビリノーゲン↑

 

血管外溶血 脾臓では⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯マクロファージによる  ⇒  脾腫

              赤血球貪食

 

血管内溶血 腎臓では⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯血中ヘモグロビン↑ ⇒ヘモグロビン尿

⇒ヘモグロビン再吸収 ⇒ ヘモジデリン排泄⇒ ヘモジデリン尿

 

血管外溶血・・・遺伝性球状赤血球症、PK欠損症、鎌状赤血球症、サラセミア、自己免疫性溶血性貧血(温式)寒冷凝集素症

血管内溶血・・・発作性夜間ヘモグロビン尿症、発作性寒冷ヘモグロビン尿症、赤血球破砕症候群、ABO不適合輸血、発作性夜間ヘモグロビン尿症、発作性寒冷ヘモグロビン尿症、赤血球破砕症候群、ABO不適合輸血

 

makurofa^zi

  • 投稿日:
  • by

3、血管外溶血と血管内溶血の病態と、属する疾患

・病態、所見

溶血による貧血(赤血球減少)⇒ 赤血球造血亢進 ⇒ 赤芽球過形成 ⇒

網赤血球増加 ⇒ 逸脱酵素↑⇒ ハプトクロビン↓ ⇒間接ビリルビン↑

⇒ 黄疸、胆石、尿便中ウロビリノーゲン↑

 

血管外溶血 脾臓では⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯マクロファージによる  ⇒  脾腫

              赤血球貪食

 

血管内溶血 腎臓では⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯血中ヘモグロビン↑ ⇒ヘモグロビン尿

⇒ヘモグロビン再吸収 ⇒ ヘモジデリン排泄⇒ ヘモジデリン尿

 

血管外溶血・・・遺伝性球状赤血球症、PK欠損症、鎌状赤血球症、サラセミア、自己免疫性溶血性貧血(温式)寒冷凝集素症

血管内溶血・・・発作性夜間ヘモグロビン尿症、発作性寒冷ヘモグロビン尿症、赤血球破砕症候群、ABO不適合輸血、発作性夜間ヘモグロビン尿症、発作性寒冷ヘモグロビン尿症、赤血球破砕症候群、ABO不適合輸血

 

心理学について

  • 投稿日:
  • by

今日は、心理学について解説していきたいと思います。

心理学とは、どのようなことが可能なのか、ということですが、実は、本当に簡単に学ぶことができるというものです。

しかし、人間というものは、かなり簡単に、女性心理をあやつることは不可能です。

ぜひとも、この点には注意して欲しいものですね。

心理学は、いろいろな分野に応用の効くものです。

ですので、ぜひ、学んでほしいものです。

しかし、心理学を学ぶことは、そう簡単にはできることは難しいです。

また、心理学で、優れている本というもの、実は、めったにないのです。

ですので、まずは、よい本を見つけることが大切です。

そして、その本をじっくりと勉強することが大切です。

ですので、本当に努力して、そのような本を見つけて、努力することが大切です。

 

 

マッチングサイトの選び方

  • 投稿日:
  • by

今日は、ネットナンパのマッチングサイトの選び方について解説していきたいと思います。

マッチングサイトというのは、どのようなサイトかというと、それは彼氏が欲しい、彼女が欲しい、という男女が、互いに相手を求めるという目的のために作られたサイトです。

このマッチングサイト、俗にいう出会い系サイトを使えば、本当に簡単に女性と出会うことができるようになります。

今日は、さらにこれを深く掘り下げて、どのようなマッチングサイトを選べばよいのかを解説していきます。

まず、大きく分けて、ポイント制と定額制のものがあります。

ポイント制のものは、金がかかる、という印象を持っている人が多いと思いますが、実は安くすむものです。

また、定額制のものは、定額なら、いくらでもメールをすることができる、というのがメリットがあるので、安くすむようなイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、実はポイント制のものの方が、安くすみます。

なぜなら、複数の出会い系サイト、マッチングサイトに登録することができるからです。

そうすれば、好みの女性が来た時にのみ、出会い系サイトでポイントを使って、女性にアプローチすればよいのです。

まずは、そのような方法とりましょう。